文字サイズ

実績一覧performance

モラルハラスメントやDVを理由とした離婚・婚姻費用


相談前

夫は長年、私に対して暴力的な言動を繰り返しており、暴力を振るうこともありました。
そのような生活にずっと耐えてきましたが、夫はついに娘や息子に対しても同様のモラハラ、DVをするようになりました。
そこで私は娘と息子を連れて家を出て、実家に帰りました。
このままではいけないとの考えから離婚をしたく、また私の給料だけでは生活は苦しく、夫に対し何らかのお金を要求したいと思いましたが、暴力的な夫と話し合う自信はなく途方に暮れ、先生に相談しました。


相談後

先生は、夫に対して離婚と婚姻費用を請求する調停を申し立ててくださいました。
夫から復讐され、生活を脅かされたりしないか心配だったのですが、先生はそのような不安にも耳を傾けてくださり、いざとなったら接見禁止命令を申立てたりできることなどを教えてくださいました。

また、夫側との交渉は常に先生が行ってくださったので、接触の危険もなく、安心して話を進めていただくことができました。
結果として、夫から一定額の婚姻費用を払ってもらうことで話がまとまりました。生活も以前より安定し、本当に助かりました。
離婚については、調停において話がまとまらなかったので、引き続き訴訟による解決をお願いしています。

弁護士からのコメント

モラルハラスメントやDVが絡むケースでは、婚姻費用や慰謝料請求、離婚等について、当事者のみでの話合いは難しく、また危険を伴うこともあります。
弁護士が間に入ることで、冷静かつ安全に話を進めることができますので、一人で悩まず、まずはご相談ください。
また、当職は、依頼者の皆様の不安にも丁寧に向き合い、解決することをモットーにしています。受任後、解決過程において不安なことがあれば、いつでもお気軽にご質問ください。

実績一覧

事務所概要

名称 オリエンタル法律事務所
連絡先
TEL: 03-6450-4832
FAX: 03-6450-4833
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木4-10-7
エルビル5階

Googlemap
アクセス 六本木駅
6番出口徒歩1分