文字サイズ

実績一覧performance

住宅を残したいために民事再生を活用

  • 民事再生

相談前

投資活動に失敗し、気づけば、自分の財産は両親から譲り受けた土地のみでした。他方、債務はすでに3000万円を超える金額になっていました。

破産を選択すれば3000万円から解放されますが、せっかく代々先祖が保有していた土地を手放さなければなりませんでした。そこで、弁護士の先生に相談いたしました。


相談後

弁護士の先生のおかげで、土地の査定額を低く見積もっていただくことができたこともあり、民事再生を選択することができました。
先生に見積もっていただいた土地の金額であれば、5年かければ完済できると思いましたので、民事再生を選択することにしました。

弁護士からのコメント

土地を手放すことができない依頼者の方にとって、現在の土地を確保してしつつ債務の負担を軽減させるかが課題でした。
弁護士として、破産または民事再生のいずれの手段を選択するべきか、あらゆる側面から検討した結果、依頼者の方の意向に沿った民事再生の手続を取ることに決定しました。

民事再生をして早期に再出発ができる場合がありますので、お一人で悩まずに、まずはご相談いただければと思います。

実績一覧

事務所概要

名称 オリエンタル法律事務所
連絡先
TEL: 03-6450-4832
FAX: 03-6450-4833
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木4-10-7
エルビル5階

Googlemap
アクセス 六本木駅
6番出口徒歩1分